阪急箕面線
「桜井駅」徒歩2分

大阪府箕面市桜井1丁目7-20
宝メディカルビル2F

072-737-4660

WEB予約

睡眠障害(不眠)

睡眠障害(不眠)

こんな症状はご相談ください

睡眠障害(不眠)画像

こんな体験をして困っている方はぜひご相談ください。

  • ベッドに横になってもなかなか眠れない
  • 眠りが浅く、熟睡できない
  • 夜中に起きてしまい、再入眠できない
  • 朝早く目が覚めてしまう
  • 熟睡できず、起きたときに疲れが残っている
  • 日中も眠たくて仕方ない
  • 居眠りを注意されたことがある
  • 就寝中に脚がムズムズしてよく眠れない
  • 頻繁にいびきをかいていると言われる
  • 寝言が大きいと指摘されたことがある
  • 眠っているときに脚が痙攣していると言われた

不眠症について

ベッドに横になってもなかなか寝付けない、夜中や早朝に何度も目が覚める、熟睡感が得られない。こうした症状により日常生活に支障が出ているならば睡眠障害の可能性があります。必要な睡眠時間は個人差があり、1日8時間以上必要な方も、4~5時間程度でも十分だという方もおられます。そのためご本人が安眠・熟睡できないと自覚されているかどうかが大切です。

睡眠障害の原因

現在、成人の多くが睡眠に関する何らかの問題を抱えていると言われます。睡眠障害の原因には環境要因、生理的要因、心理的要因、生活習慣的要因などがあり、複数の要因が絡み合うことで悪化してしまいます。睡眠障害の背景因子として、まずは第二次大戦以降の急速な都市化に伴うライフスタイル、生活環境の変化を抜きにはできませんが、近年においては特にスマートフォンの普及、人口の高齢化も関係していると思われます。

睡眠障害の治療

端的に言うと、都市化する以前の伝統的な生活スタイルに戻せればいいのですが、都市部に生活する私たちには容易なことではありません。まずはお薬に頼る前に様々な対策を実践するべきですが、それでも改善が得られない場合、お薬などを用いた薬物療法が必要になります。特に苦肉の策としてアルコールを睡眠導入剤がわりに使用されるよりは、当科のお薬を検討された方が安全だと言えます。なお睡眠障害において睡眠導入剤が第一選択とは限らず、患者様によっては漢方薬、抗うつ薬、抗不安薬、抗精神病薬、抗てんかん薬など睡眠導入剤以外のお薬をご提案することもあります。

藤田こころのクリニック 概要

診療科目
心療内科 精神科
住所
大阪府箕面市桜井1丁目7-20
宝メディカルビル2F
アクセス
阪急箕面線
「桜井駅」徒歩2分
TEL
072-737-4660
WEB予約
診療時間 日祝
9:00-12:00
16:00-19:00

休診日:日曜・祝日
言語療法:月~金曜日 午前中のみ